Translate

2018年10月24日水曜日

MISOROGI in 大阪

このたび、MISOROGI人形展 in 大阪を急遽開催する運びとなりました。

10月25日(木)~11月5日(月)火・水休
会場 珈琲舎・書肆アラビク
大阪市北区中崎3-2-14 TEL06-7500-5519
13:30 ~ 21:00(日・祝20:00まで)

海外:グレボヴァ、ホフロヴァ、ミハイロヴァ、ラヨナなどのロシアを中心とした個性派創作人形に加え、ロシア郷土人形を展示
国内:飯野モモコ、石田百合、コリスミカ、月光社


珈琲舎・書肆アラビクはFANTANIMA!の会場です。
姉妹展のMISOROGI人形展も開催してくださることになりました。
近年、多くの若い人や観光客が訪れる大阪の中崎町で、アラビクは古書が楽しめる古民家カフェとして活躍されています。
関西の皆様、MISOROGIもFANTANIMA!同様ご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。

MISOROGI2018動画

MISOROGI人形展
2018年10月に丸善丸の内本店ギャラリー(東京)で開催された画像を動画にまとめました。
14分ほどの動画になります。DM画像をクリックしてお楽しみください。


https://youtu.be/IAlxSrY_9lU

2018年10月9日火曜日

ダヴィデンコ作品

エストニアのダヴィデンコ・アンナさん最新作品です。
これらの作品をMISOROGI人形展で出品いたします。

初日(10月10日)のみ、お一人1点のごこうびゅうに限定させて頂きます。

とぼけた表情の動物MIシリーズ、大好きなバルト海の石を人形にしたCrazy MIシリーズ。
ともにお楽しみください。

お持ち帰り対象作品ですので、ファンの方はお早めのご来場をお勧めいたします。




初日について

MISOROGI人形展初日は、整理券配布はありません。
午前9時開店です。入場無料。
ご自由にご来場ください。

エストニアのダヴィデンコ作品は、初日のみお一人1点のご購入に限定させて頂きます。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム


会期中、展示作品のお問い合わせフォームをご用意しました。
2018年10月10日(水)午前9時から10月16日(火)午後4時までお受け付けいたします。
それ以前・以後のお問い合わせにはご回答しかねますので、ご注意ください。


https://goo.gl/forms/SWLpIQrZC54cS6ey1


・フォームではお問い合わせの内容をなるべく具体的にお書き下さい。

・会場のお客様の対応を優先しますので、お返事が遅れることがあります。予めご了承ください。

・お問い合わせ頂いた段階ではご予約とはなりませんのでご了承下さい。

2018年10月6日土曜日

SMALL PROJECT

MISOROGI人形展では各作家の世界への入り口となる、小さな人形や小さな何か・・の制作を出品作家の皆様にお願いしました。
日常の世界の片隅で、いつも寄り添うようにいてくれる人形。

元々郷土人形にはそのような要素がありますね。
お土産やギフト、縁起物として求められた人形の素朴さ、愛らしさ、そして彼らが誘う異空間。。。
そのような小さな世界に、創作でも何人かの方が挑戦してくださっています。
会場で探してみてください。

また、FANTANIMA!の作家にも呼びかけしたところ、人形やブローチなどで応えてくれました。

SMALL PROJECTはほとんどが手のひらサイズ。
どれも作家の一点物の手作りで、同じものはありません。気楽にお求め頂ける価格にご協力頂いています。
会場ではお持ち帰りができますので、たくさんご覧になりたい方は早めのご来場をお勧めいたします。


 シピルカ・オクサナ(ウクライナ)※初出品
 アンナ・ミレツカ(ウクライナ)※裏は別の顔の作りになってます。
 クズニツォーヴァ・リタ(ベラルーシ) ブローチ
 グサコヴァ・インナ(ベラルーシ)

2018年9月6日木曜日

パフォーマンス「満ち欠け」

石田百合さんが、蜘津 Chizu Solo Theaterとともに、会場でパフォーマンスをされます。
ぜひご来場ください。

  
細い糸のような一筋の光を
毎夜、丹念に縫い合わせ
少しずつ広がりゆく絹の波。
砂浜を歩くともう一人の足音がする。
あなたは誰?
流れ着いたガラス瓶の中から?
夜は更け、光の糸は束ねられ、
波打ち際でいつまでも遊ぶ。


石田百合 + 蜘津 Chizu Solo Theater
「満ち欠け」

 
10月10日(水)午後7時
10月14日(日)午後2時 
観覧無料



 
石田百合 
人形、オブジェ制作。ギャラリーやライブハウスで、パフォーマンスも続けている。
http://hachapuri.sakura.ne.jp

蜘津 Chizu Solo Theater  
演劇の物語性と舞踏からの学びを含んだ身体をもとに作品公演やパフォーマンスなどを行っている。
chizusolotheater.hatenablog.com/

 
※パフォーマンス中も会場は営業しております。
見学される方は、お買い物のお客様にご配慮頂けますようご協力をお願い申し上げます。