Translate

2018年9月6日木曜日

パフォーマンス「満ち欠け」

石田百合さんが、蜘津 Chizu Solo Theaterとともに、会場でパフォーマンスをされます。
ぜひご来場ください。

  
細い糸のような一筋の光を
毎夜、丹念に縫い合わせ
少しずつ広がりゆく絹の波。
砂浜を歩くともう一人の足音がする。
あなたは誰?
流れ着いたガラス瓶の中から?
夜は更け、光の糸は束ねられ、
波打ち際でいつまでも遊ぶ。


石田百合 + 蜘津 Chizu Solo Theater
「満ち欠け」

 
10月10日(水)午後7時
10月14日(日)午後2時 
観覧無料



 
石田百合 
人形、オブジェ制作。ギャラリーやライブハウスで、パフォーマンスも続けている。
http://hachapuri.sakura.ne.jp

蜘津 Chizu Solo Theater  
演劇の物語性と舞踏からの学びを含んだ身体をもとに作品公演やパフォーマンスなどを行っている。
chizusolotheater.hatenablog.com/

 
※パフォーマンス中も会場は営業しております。
見学される方は、お買い物のお客様にご配慮頂けますようご協力をお願い申し上げます。


2018年9月5日水曜日

ワークショップ ままごと森

 会場イベント
ままごと森 よるのうさこさんのワークショップご案内
「水晶を持ったマモノちゃん」
  
あなただけの手の平サイズのファンタジー。
 本年もまた、ままごと森さんが会場でワークショップをしてくださいます。
ままごと森さんの作品はDMにも使われていますよ。 
かわいいマモノちゃんが、清い水晶と一緒にあなたを守ってくれる・・

 

初心者の方でも簡単に作れます。
できあがりサイズ 約6-7cm
所要時間 約2~3時間

あらかじめ描いた顏を用意します。

1回目 10月15日(月)13:00~
2回目 10月16日(火)10:00~


※空席があれば随時参加いただけます。個別にご指導いたします。
※針を使いますので、小さなお子様は参加できません。
参加費 5400円(税込)
用意するもの:特になし
定員:各回5人
【お申し込み方法】
電話かEメールで空き状況をお確かめのうえ、「お名前」「電話番号」をお知らせの上ご予約ください。
※丸善・丸の内本店は当日会場のみのお受付となります。
受講料は開催当日、時間前に会場レジにてお支払い下さい。
各回ともに、当日空きがあれば、その場でお申し込み・ご参加できます。
【お電話の方】
羽関オフィス 042-395-7547
※留守の場合は留守電に録音してください。空き状況を折り返しご連絡いたします。
【Eメールの方】
nonc*nonc.jp (*を@に変換してください)

グレボヴァ・マリナ(DM使用)

MISOROGI人形展では、この展示でしかみられない海外作家の作品をご紹介しています。
DMで使用した作品は、FANTANIMA!でおなじみのグレボヴァさんがMISOROGI人形展のために制作したものです。

建築アカデミーを卒業後、陶器画家としてのキャリアをもつグレボヴァさん。
ロシアの森の深さ、静けさを漂わせる絵のような人形。
動物も人の人形もボディは布でできていていて、抱きしめたり、長い手足で味わいのあるポーズをとらせることができます。
 
Glebova Marina 出品作品

こちらは参考画像です。2018年FANTANIMA!出品作品

2018年9月4日火曜日

第4回MISOROGI人形展 出品作家



第4回 MISOROGI人形展 出品作家
(9月7日現在)※随時更新致します。

●国内の作家(伝統技法・創作)●

太田幹子(高松宮内張子・香川) / 澤藤範次郎(さわはん工房 六原張子・岩手) / 杉田明十志 / 千葉惣次(芝原人形 草の子窯・千葉) / 千葉眞理子(み太郎窯・千葉) / 永田禮三(木の葉猿・熊本) / 前田ビバリー / 吉田義和(古型今戸人形)
青の羊 / 安達忠良 / アトリエ「マーブル」(冨島大吾) / Archibras / 飯野モモコ / 石田百合 / イフンケ~小松編る~ / En / ka-a-ko / 影山多栄子 / クサボン / CLICK CRACK / くるはらきみ / 月光社 / コウノシゲコ / コリスミカ / さとうそのこ / 集治千晶 / ゝシルス / 髙橋操 / 所由紀子 / 中村周子 / 西村FELIZ
NOE/高橋野枝 / 原田万紀 / 張り子人形のやま / 羊毛ドール ポチシュナ / 風らい坊
本多厚二 / まいけるからわた / マツモトヒラコ / 水木ゆかり(ままごと森) / 水澄美恵子 / ミヤタケイコ / 八木裕子 / 矢部藤子 / 山吉由利子 / 吉村眸 / よねやまりゅう / Uncreer / 木村のぶゆき / 佐々木英俊 / 新家智子 / ホシノリコ / 細貝まい / ユニバーサル プーヤン

*DM印刷版では、水澄美恵子さんのお名前表記がMiekoとなっています。こちらは誤表記になりますので、謹んでお詫びし訂正いたします。

●海外創作●
*海外作家はこの他にも若干増える予定です。

ロシア
グレボヴァ・マリナ(cuckoodoll) / ラヨヴァ・マリナ /ホフロヴァ・マヤ / ミハイロヴァ・エレナ / ソコル・オルガ / ハイチェンコ・ディナ / レザノヴァ・スヴェトラナ / マート・オルガ / ヴァシレク・ターシャ
ウクライナ
ズュビャイロヴァ・ユリア / ミレツカ・アンナ / Kuklo Ferma
エストニア
ダヴィデンコ・アンナ
ラトヴィア
シンコヴスカヤ・クセニア
ベラルーシ
クズニツォーヴァ・リタ / フサノヴァ・インナ
ロシア民俗人形
ノヴゴロド、コストロマ、ディムコヴォなど

*DM印刷版では、ロシア出品作家に ニコルスカヤ・エレナの記載がありますが、出品見合わせとなりました。

2018年5月15日火曜日

2018年MISOROGI人形展会期

MISOROGI人形展
2018年の会期は10月になりました。

10月10日(水)〜10月16日(木)
丸善丸の内本店4Fギャラリーで開催致します。

詳細はまたこのブログと公式ウェブサイトでお知らせいたします。
どうぞお楽しみに。

2017年9月19日火曜日

2017年会期終了しました

MISOROGI人形展2017
9月19日に無事終了しました。

3回目の開催で、見応え、表現方法の違い、クオリティなど多方面のご来場者の方から嬉しいお言葉を沢山頂きました。
静かな展覧会ですが、挑戦の思いを込めています。
来年の開催に向けて、試行錯誤は続きますが、まずはご来場頂いた皆様、力作をご出品くださった皆様、ネットで見守ってくださった皆様に心から御礼申し上げます。

これからも徒然にこの展覧会を通して思ったことなどを綴っていきたいと思いますが、不確実な予定で申し訳ありません。
更新した場合はtwitterでお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

羽関

2017年9月7日木曜日

初日と電話・メール注文について

初日オープンについて 9月13日(水)open 9am

MISOROGI人形展では、整理券や抽選くじの発行はありません。
ビル内外周辺で早朝にお並び頂くことは できませんので、予めご了承ください。
ダヴィデンコ作品については、初日のみ、お一人様1点までのご購入とさせて頂きます。
ご理解とご協力をお願いいたします。


電話・メールでの注文について
会場の展示作品は14日(木)午前9時より電話・メールでもご注文に関するお問い合わせを承ります。それ以前のご予約は承れませんので、ご了承ください。
tel 03-5288-8881(丸善丸の内本店 代表)
「4階ギャラリー」 をお呼び出しください。